文化シヤッター

お問合せ番号

防災用シャッター・危害防止装置

備えて安心
ビル火災の被害拡大防止のため、階段部などの縦穴区画には遮煙性能を持つ防炎用のシャッターが取り付けられています。防炎用シャッターは、火災の際に信号を受け、自動的に降下して煙や炎を遮断して、延焼の防止や避難経路を確保します。この自動降下の際に、人や障害物か挟まれて重大な事故となることを防ぐために感知装置を設置することが平成17年12月より義務づけられています(建築基準法 閉鎖作動時の危害防止装置等の設置)。法令の施行前に建てられた建物など未設置の可能性もあります。危害防止装置は、業界初の電池を使用しない機械式のエコセーフや教育施設向け用の耐火クロス製のシートを利用したセレヌーノなど様々な商品を取りそろえています。新設・既設を含めて、シャッターの設置状況により最適の製品をご提供します。

製品・サービスに関するお申し込み・お問い合わせお客様相談室受付時間:平日9:00~17:00(祝日除く)

03-5844-7111
お問合せバナー
Page Top ∧