文化シヤッター

お問合せ番号

定期点検

メンテナンスのお勧め
一定規模の不特定多数の方が利用する建物には様々な防火設備が備えてあります。防火用のシャッターやドアは火災の際に避難通路の確保や延焼を防ぐため法律により設置が義務づけられています。一般的なシャッターも長年の劣化による落下など重大な事故を引き起こす可能性があります。また、シャッターの中には、非常時に信号を送るため電池を備えているタイプも有り、この場合一定期間での交換が必要になります。本来の機能、性能を維持するために定期点検の実施をおすすめします。定期点検を行うことにより、安全性の確保はもとより、持久性のアップや早期の適切な部品交換によるコスト削減にも繋がります。
また、平成28年6月より新たに特殊建築物を対象として防火設備の定期検査制度が改正となり防火シャッター・防火ドアが定期検査・報告の対象となります。お取り付けしているシャッター・ドア毎に最適な点検をご提案します。

製品・サービスに関するお申し込み・お問い合わせお客様相談室受付時間:平日9:00~17:00(祝日除く)

03-5844-7111
お問合せバナー
Page Top ∧