CSR情報

CSR報告書

CSR報告書は、ステークホルダーのみなさまにBXグループのCSRの取り組みについてご理解いただくために、以下の編集方針に沿って作成しています。

編集の方針

  • 2017年度版の編集のポイント
    1. BXグループが考える対処すべき社会課題と、課題解決のために取り組んでいる事業領域をわかりやすく図示しました。
    2. 文化シヤッターは2015年に創業60周年を迎えました。創業当初からその時代の社会課題を解決する「新しい価値の創造」といった社会への貢献と、BXグループの成長・発展の歴史を「貢献と成長の両立」として紹介しています。
    3. 事業テーマの一つである「防災」について、BXグループは「備え」と「対応」の両側面においてソリューション展開しています。今後発生が懸念される大規模地震に対する「備え」について、製品の共同開発や耐震試験装置導入時にご協力いただいたステークホルダーの皆様と意見を交わしました。
  • 報告対象期間
    2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)を報告対象期間としています(ただし、一部2017年度の報告も含んでいます)。
    組織・役職は2017年4月現在のものです。
  • 報告対象組織
    BXグループ全体を対象としています。
    文化シヤッターのみ、あるいは特定の会社に限定される場合は、本文中にその旨を明記しています。

「BXグループCSR報告書2017」 PDFダウンロード

全ページ一括ダウンロード
(PDF:10.6MB)

<分割ダウンロード>

前半ページ:表紙〜P20 (5.8MB)

P3-4 トップコミットメント
P5-6 中期経営計画 Q&A
P7-8 BXグループの事業
P9-14 BXグループのCSR
【特集】製品・サービスを通じた社会課題の解決
P15-16 「新しい価値創造」への挑戦とBXグループの成長
P17-18 震災に強い製品づくりで「安心」「安全」な社会の実現に貢献
P19-20 ステークホルダーダイアログ
産官民の連携で実現する大規模災害に強い製品づくり

後半ページ:P21〜P38 (5.3MB)

CSRマネジメント報告
P21-24 成長と共に
P25-28 社会と共に
P29-32 地球と共に
P33-34 働く仲間と共に
P35-36 コーポレートガバナンス
P37 第三者意見をいただいて
P38 会社概要