2018年05月08日

浸水高さ0.5mまでの低水位から3mの高水位まで高い止水性能を発揮
止水ドア「アクアード・両開きステンレスタイプ」を新発売

   文化シヤッター株式会社(社長:潮崎 敏彦)は、オフィスビルや商業施設などの通用口の浸水対策として販売しています止水ドア「アクアード」に、広い間口を確保できると同時に、錆びにくく高い意匠性を発揮することから、主に港湾施設やオフィスビルの機械室やサーバー室の出入り口に適した「両開きステンレスタイプ」を追加し、5月10日より新発売します。


「両開きステンレスタイプ」をラインナップに追加

「アクアード・両開きステンレスタイプ   これまで「アクアード」は、「スチールタイプ」のみ“両開き(親子開き)仕様”を設定していましたが、このたび「ステンレスタイプ」についても“両開き(親子開き)仕様”を追加設定したことで、①機械室やサーバー室など設備の搬出入時に広い開口が求められる開口部に適し、②ステンレスの特色である“錆びにくく高い意匠性”を発揮する、2点の特徴を両立した、主に港湾施設やオフィスビルに適した浸水防止用設備となっています。





“浸水高さ0.5mまでの低水位から3mの高水位の水圧荷重に耐えられる独自構造”

   ①扉の屋内外両面に設けた「止水グレモン」の操作により、「二軸丁番」の動きと連動して扉が枠に密着、②「止水グレモン」「止水レバーハンドル錠」が扉との接合部や鍵穴の隙間からの漏水を防止、③枠に一般的なエアタイトゴムと「止水ゴム」の2重構造を採用、の独自構造により、水圧荷重の小さい50cmまでの低水位から、水圧荷重の大きいドア全体が水没する3mの高水位まで、屋内側への漏水量は20ℓ/(h・㎡) (※)以下となっています。
   特に、水圧荷重の小さい床面から10cm、20cm、30cm、40cm、50cmの各低水位の時、扉の下部に設けた「止水グレモン」(特許出願済み)によって扉と枠が密着する独自の構造により、漏水量が限りなくゼロに近い高い止水性能を発揮します。

※漏水量20ℓ/(h・㎡)は幅2.4m、高さ2.4mの場合。なお、当データは実験値であり保証値ではありません。

水位別漏水量の変化



(一財)建材試験センターの技術評価を取得した高い止水性能

   浸水高さが1.0mで最高等級の5等級、2.5mで4等級、3.0mで3等級を満たした高い止水性能を有する製品として、指定性能評価機関である一般財団法人建材試験センターより『技術評価』を取得しています。

技術評価



“軽くて簡単に操作できる”止水ドア

   「アクアード」は重厚な水密扉に比べて軽量なため、通常時は一般的なスチールドアと同等の軽い力(開閉力50N)で扉を開閉できます。浸水の恐れがある非常時は、扉を全閉した後、扉に装備されている「止水グレモン」を引き上げる等の簡単な操作で、浸水対策が完了します。


   このたび新発売する止水ドア「アクアード・両開きステンレスタイプ」は、昨年、規模と機能を拡充した総合試験施設「ライフイン環境防災研究所」において様々な検証を進めて開発した結果、(一財)建材試験センターでのスムーズな技術評価の取得につなげることができました。

   “エコ”と“防災”をキーワードに多彩なものづくりとソリューションを提供する「エコ&防災事業」に注力する当社は、増加傾向にあるゲリラ豪雨による建物への浸水対策のご提案を強化し、今後も“簡単かつスピード設置”をコンセプトとした止水商品のラインアップを強化・拡充してまいります。


仕様

設計範囲:間口1.2m~高さ1.5m<最小>  間口2.4m~高さ2.4m<最大>
扉厚:60mm

性能

止水性能:20ℓ/(h・㎡)以下(※1)
防火性能:特定防火設備・防火設備(例示仕様)(※2)
※1 当データは当社実験値であり保障値ではありません。
       設置箇所の状況、設置環境により止水性能は変わります。
       「アクアード」は完全止水商品ではありません。
※2 扉面積3㎡まで。

参考価格

(間口1.8m、高さ2.1m、価格は製品代のみで、消費税、取付工事費及び運搬費は別途)
4,035,000円



「アクアード」の商品詳細につきましてはこちらをクリックしてください。


    ニュースリリースに掲載しております情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で価格や仕様が
    変更になる場合や、販売が終了している可能性がございますので、あらかじめご了承ください。