CO2削減に貢献する高速シートシャッター「大間迅」

高速開閉と高気密設計で熱損失を軽減する省エネ商品

エコマーク高速シートシャッター「大間迅(だいまじん)」は、通常のシャッターに比べて、10倍以上のハイスピードで開閉し(当社比)、作業効率を効率を高めるばかりでなく、空調効果を保持し虫や塵等の侵入を防止します。また、外気の流出入を最小限に抑えることで、熱損失が小さいため、CO2の削減効果があると認められた「エコマーク認定」を取得しています。さらに、躯体部とレール部の密着やガイドレールおよびガイドシールにより、ガイドレール部からの空気の洩れを防ぐ高気密設計(JIS規定「A-1等級相当」)が特徴の省エネ商品です。

また、食品衛生法の改正に伴って食品衛生管理の世界基準「HACCP」に沿った衛生管理手法の導入が義務化されたことを受け、2021年6月より防虫・防塵および衛生対策が向上した「HACCPパッケージ」を新たにラインナップに加えています。

高速開閉、高気密設計に関しては、こちらの動画をご覧ください

大間迅の特徴に関しては、こちらの動画をご覧ください

高速開閉(対象商品:ビードプラス、マジックプラス、ピコモ)

通常シャッターの10倍以上のハイスピードで開閉し(当社比)、作業効率を高めるばかりでなく、空調効果を保持し虫や塵等の侵入を防止します。

高速開閉 高速開閉

高気密設計(対象商品:ビードプラス、マジックプラス、ピコモ)

躯体部とレール部を密着させ、さらにガイドレールとガイドシールにより、ガイドレール部からの空気の洩れを防ぎ、気密性を高めています。

高気密設計 高気密設計 高気密設計 高気密設計

パイプレス構造(対象商品:ビードプラス、マジックプラス、ピコモ)

シート素材は柔軟なポリエステル製です。万が一下降時に人や商品が挟まれてもショックは少なく、しかもシート部に補強パイプが組み込まれていないパイプレス構造のため、安全性が高く、物や<大間迅>の破損を防ぎます。ボトムシートのウエイトには柔らかい素材を使用。万が一挟まれてしまった場合のショックを最小限に抑えます。

なお、シートに補強パイプが入っていないため、風を受けるとシートがたわみますが、製品の特性であり異常ではありません。たわみ量については各製品紹介ページに記載しています。

パイプレス構造 パイプレス構造

自動復帰(セルフリペアリング方式)(対象商品:ビードプラス、マジックプラス)

フォークリフトなどの車両をぶつけてしまった際に、ガイドレールから抜け出したシートが一回巻き上げることで復帰する方式です。車両やシートの破損を防ぎ、補修費などの経費削減につながります。

・製品の耐風圧性能以上の強風や車両にあたってシートがガイドレールから外れた場合は開ボタンを押してください。上限まで上昇するとシートは元に戻ります。(自動モードの場合は、設定された時間が経過すると、シートは自動的に下降します。手動モードの場合は、シートは上限で停止します)
・セルフリペアリング方式は、万一の場合に働く補助的な機能です。むやみにカーテンをレールからはずすことは、ジッパー破損の原因となる場合がありますのでおやめください。ジッパー部の破損による補修費が別途かかります。
・セルフリペアリング時に衝撃度合や衝撃物によっては、シートが破損する恐れがあります。補修費が別途かかりますのでご了承ください。

・外れたシートをセルフリペアリングさせる場合は、シートのバタつきが無くなるまで待ってください。また、接触している物等を取り除いてください。

セルフリペアリング機能 セルフリペアリング機能

<高速シートシャッター「大間迅」のラインナップ>

ラインナップ ラインナップ


写真をクリックすると製品ページをご覧になれます。