経営情報

社長メッセージ

代表取締役社長 潮崎敏彦

当第2四半期のご報告に先立ちまして、この度の大型台風発生に伴いお亡くなりになられた方々にお悔やみを申しあげますとともに、被災された皆様にお見舞い申しあげます。一日も早く復興の日を迎えられますことをお祈り申しあげます。

さて、当社グループ第74期第2四半期累計期間(2019年4月1日から9月30日まで)における事業の概況のご報告にあたりご挨拶申しあげます。

当社グループでは、2016年度から2020年度までの5カ年における中期経営計画を策定し、「進化する快適環境ソリューショングループ」の実現をめざして、当社グループ一丸となって、計画達成に向けた取り組みを推し進めております。

中期経営計画の4年目にあたる2019年度は“To the next stage「技術力」「施工力」の進化”の経営方針のもと、大きな社会変化が急速に広まる時代において、多様な価値観が共存する生活様式やニーズにきめ細かくお応えするため、当社グループの全業務分野における「技術力」の強化に取り組んでおります。

また、近年多発している自然災害に対して「災害に強い街づくり」を念頭に防災ソリューションを提供するための商品・サービスの開発に取り組むとともに、ポスト2020を見据えて、新たな価値創造やビジネスモデルの構築等にも取り組み、事業基盤の強化を図ってまいります。

株主の皆様におかれましては、なお一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

2019年11月

代表取締役社長 潮崎敏彦