2021年08月25日

通用口のスチールドアを簡単&スピーディーに浸水対策
アルミ製止水板「ラクセットSDタイプ」を発売開始

 文化シヤッター株式会社(社長:小倉 博之)では、工場や倉庫、オフィスビルや商業施設等の通用口などに設けられているスチールドアの浸水対策として、誰でも簡単にスピード設置できるアルミ製の止水板「ラクセットSDタイプ」を、8月25日より発売を開始します。


通用口のスチールドアの枠に簡単&スピード設置ラクセットSDタイプ

 「ラクセットSD(※1)タイプ」は、通用口に設けられたスチールドアの枠にアルミ製の止水板をはめ込むだけで、簡単かつスピード設置できる浸水対策商品です。
 設置の際は、ドアを開けた後に止水板をドア枠にはめ込み、ドアを閉じるだけの簡単な操作により、約1分で素早く完了します。
 ※1 SDとはスチールドアのことです。


‟外開き”のドアの浸水対策に最適

 従来、扉が外側に開く“外開き”ドアの浸水対策を行う場合、一般的には開口部の両サイドに止水板を固定するためのレールを設ける必要がありました。そのため、工事を含めた費用が発生したり、開口部のスムーズな通行に支障をきたすことがありました。
 「ラクセットSDタイプ」は、開口部のドア枠に直接設置する商品のため、レールなどの金物や工事が不要で、開口部として日常的な使い勝手は変わらないことから、“外開き”ドアの浸水対策に最適な止水板となっています。


JIS規格「Ws-3」に相当する漏水量20㍑/(h・㎡)以下の高い止水性能を発揮

 漏水量は20ℓ/(h・㎡)以下と、JIS規格【JIS A 4716】で規定された浸水防止性能等級「Ws-3」に相当する高い止水性能(※2)を発揮します。
 ※2 漏水量は当社実験値であり保証値ではありません。設置箇所の状況、設置環境、設置の仕方により止水性能は変わります。


 当社では、気候変動の緩和と適合に貢献するため、「エコと防災」をキーワードに掲げたものづくりと事業を推し進める中で、ゲリラ豪雨などの都市型水害(内水氾濫)による建物への浸水対策として、2012年より止水事業に参入しました。以来、“簡単&スピード設置”を開発コンセプトに、簡易型止水シート「止めピタ」をはじめ、様々なオリジナル商品を発売しています。
 そしてこのたび、通用口に設けられたスチールドアの浸水対策として、「ラクセットSDタイプ」を発売したことにより、これまで以上に幅広いソリューションをご提案できることになりました。
 今後も引き続き、SDGsの13「気候変動に具体的対策を」に貢献できるよう、“簡単&スピード設置”の開発コンセプトのもと、当社の浸水対策商品「止水マスターシリーズ」のさらなるラインナップの強化・拡充を推し進めてまいります。


仕様

・パネル材質    アルミニウム合金押出形材
・止水高さ     350mm、600mm、850mmの3種類
・間口       400~2,000mm
・パネル厚     26.4mm
・重量       約12kg/㎡
・止水ゴム     EPDM



参考価格

間口900mm、止水高さ600mmの場合
230,000円(価格は消費税、運賃込み)




ニュースリリースに掲載しております情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で価格や仕様が
変更になる場合や、販売が終了している可能性がございますので、あらかじめご了承ください。