停電時や地震発生時にシャッターを安全に操作していただくために

<停電時や地震発生時にシャッターを安全に操作していただくために>

停電時をはじめ、地震などに伴う建物への影響が考慮される場合に弊社のシャッターを操作される際は、安全確保のために以下の点に十分ご注意ください。

●停電時は手動で操作できますが、手動での操作方法は製品によって異なりますので、お手元にございます取扱説明書をご確認の上、安全に注意して操作をお願いいたします。
なお、一部の製品は手動で操作できない場合がありますのでご注意ください。
お手元に取扱説明書がない場合は、弊社グループ会社の文化シヤッターサービス㈱までお問い合わせください。

文化シヤッターサービス㈱
フリーダイヤル 0120-365-113
最寄りのサービスステーションに自動でつながります。

●主にガレージに使用されているシャッターの停電時における手動操作については、
「軽量シャッター電動式の停電時の手動操作について」(こちらをクリック)をご覧ください。

●シャッターの開閉操作をする際、シャッターに変形がないこと、シャッターの降下付近に人がいないことを必ず確認した上で操作を行ってください。
シャッターの作動中は、絶対に降下付近に立ち入らないでください。予期しない作動をする場合があります。

●電動タイプを操作する際、今までと違った振動や異音などを感じましたら、直ちに「停止」ボタンを押してシャッターの作動を停止させ、修理・点検に対応する文化シヤッターサービス㈱までご連絡ください。

文化シヤッター株式会社
文化シヤッターサービス株式会社